金融系OL「もも」の投資日記

金融機関に勤めているOL「もも」です。株やFX、仮想通と不動産投資してます。

仮想通貨「ビットコイン」や「イーサリアム」が取引できる「GMOコイン」、FXのようにレバレッジ25倍で取引が可能!

 

 

 

 

f:id:fxtraderm:20171017095136p:plain

 

仮想通貨の1つであるビットコイン(BTC)、すごい勢いで上昇していますね!!

ビットコイン(BTC)は、ボラティリティ(変動の激しさ)が高く、短期で稼ぎやすいことにメリットがあります。

投資家やトレーダーに間で話題になっている投資対象です。

 

この記事では、そんな仮想通貨「ビットコイン」の取引が実際にできる【GMOコイン】の魅力やメリットについて解説します。

 

ビットコイン」などの仮想通貨に馴染みのない方の為に「ビットコインの仕組みや分裂騒動」についても解説します。

また「GMOコイン」で「ビットコイン」の購入する方法や仮想通貨相場、手数料やレバレッジなどについても説明していきます。

 

 

 

GMOコイン」で取り扱っている仮想通貨の種類

 

「仮想通貨」に馴染みのない方の為に、「ビットコイン」などの仮想通貨はどのようなものなのかを簡単に説明します。

 

最近何かと話題になっている「仮想通貨」とは、実際には存在しないが「通貨」のような役割をする媒体のことを指します。

「仮想通貨」に実体はありませんが、「米ドル」や「日本円」などの法定通貨のように、「投資」、「送金」、「決済」の役割を果たします。

 

 仮想通貨の役割

f:id:fxtraderm:20171017100006p:plain

 

投資・・・仮想通貨と法定通貨の交換(仮想通貨売買)、または仮想通貨に関するデリバティブ取引(仮想通貨FX)といた投資活動。

 

送金・・・仮想通貨の送付はP2Pネットワークを利用、第三者機関を通さないため、安価・簡単に、いつ・どこ・誰でも送付が可能。

また、送金の進捗状況はブロックチェーンによって公開、随時確認できます。

 

決済・・・仮想通貨(ビットコイン、ビットキャッシュ、イーサリアムなど)を使い、商品やサービスを購入したり、仮想通貨で代金を請求することもできます。

 

 

「仮想通貨」は2017年現在、900種類ほど存在しており、多種多様です。

仮想通貨取引「GMOコイン」ではその中でも、世界的にメジャーな「ビットコイン(BTC)」、「ビットキャッシュ(BCH)」、「イーサリアム(ETH)」の3種類を主に取り扱っています。

 

 

GMOコイン」取り扱い仮想通貨

f:id:fxtraderm:20171017100517p:plain

世界的に最もメジャーな仮想通貨が「ビットコイン(BTC)」。

おそらく仮想通貨に興味がない方でも、一度は耳にしたことがあると思います。

2009年、当時ビットコイン交換所であった「マウントゴックス」の破綻で有名になりました。

 

ビットコイン(BTC)」は2009年に誕生して以来、時価総額は8年間で約4兆円までに増加しています。

ちなみに、2017年8月に「ビットコイン(BTC)」との分裂で誕生した「ビットキャッシュ(BCH)」も、「GOMコイン」では取り扱いがあります。

 

次にメジャーなのは「イーサリアム(ETH)」。

2015年と比較的新しい仮想通貨ですが、時価総額は3兆円弱。

ビットコイン(BTC)」に引けを取らない存在になりつつあります。

 

 

 

GMOコイン」のもう一つの魅力、「仮想通貨FX」

 

仮想通貨は、ボラティリティ(変動の激しさ)の高さが最大の魅力の金融商品

その「仮想通貨」に対して“レバレッジ”(デリバティブ)の概念を取り入れたものが「仮想通貨FX」です。

 

「高ボラティリティ×レバレッジ」の「仮想通貨FX」は、通常のFX(外国為替証拠金取引)の破壊力を超える金融商品として、最近かなり注目されています。

 

 

GMOコイン」の仮想通貨FX

f:id:fxtraderm:20171017101847p:plain

FX(外国為替証拠金取引)では、「米ドル」や「ユーロ」など実際に存在する法定通貨で取引を行います。

資産の一部を担保として預け入れ、最大レバレッジ25倍で取引できるのがメリットの投資対象です。

 

一方、仮想通貨FXの取引対象は「ビットコイン(BTC)」。

ボラティリティが高い「ビットコイン(BTC)」に、さらに“レバレッジ”の概念を組み入れた商品として、投資家・トレーダーの間でかなり評判となっています。

 

GMOコイン」の仮想通貨FXの最大レバレッジは、FX(外国為替証拠金取引)とどうように25倍まで。

ご自身の経験や余力合わせて、レバレッジ5倍・15倍・25倍から選べます。

 

GMOコイン」の仮想通貨FXの特徴は5つ。

・取引手数料無料

・24時間取引

・「追加証拠金制度」なし

・2wayプライス

・小額取引

です。

 

中でも注目したいのが「24時間取引」。

FX(外国為替証拠金取引)では土曜日早朝~月曜日早朝まで休場となりますが、仮想通貨FXは24時間365日営業。

株やFXでは物足りないと感じている投資家・トレーダーにおすすめしたい金融商品です。

 

取引手数料無料」や「2wayプライス」(“信用買い”も“空売り”もできること)、「小額取引」については、通常のFX(外国為替証拠金取引)と同様です。

 

 

 

GMOコイン」で仮想通貨取引するメリット

 

次に、「GMOコイン」で仮想通貨取引をするメリットについて解説します。

 

仮想通貨取引「GMOコイン」でビットコイン取引をする最大のメリットは、先ほど言った通り「ボラティリティの高さ」と「高レバレッジ」です。

FX(外国為替証拠金取引)では殺人通貨と呼ばれる「ポンド円」や「ポンドドル」のボラティリティの高さが有名ですが、ビットコイン相場はその“ポンド相場”を超えます。

 

さらに、そこに「レバレッジ」の仕組みを絡める為、小額(10~50万円以下)から開始しても1000万円や1億円稼ぐのは夢ではありません。

損切り」や「レバレッジ調整」などのリスク管理を徹底すれば、短期で稼ぐことも可能です。

 

その他、仮想通貨取引「GMOコイン」でビットコイン取引をする主なメリットは3つについて解説したいと思います。

 

 

GMOコイン」 メリット1 提示された価格で約定

f:id:fxtraderm:20171017103120p:plain

 取引所でビットコイン売買をする場合、板の最良気配(最も有利な価格)より不利な価格で売買が成立することがよくあります。

特に、1回で100万円を超える取引をする時によくあること。

既に仮想通貨取引をされた方で経験された人も多いのではないでしょうか。

 

 しかし、「GOMコイン」では提示されている価格で約定します。

他の仮想通貨取引業者や通常のFX(外国為替証拠金取引)のように、スリッページして不利な価格で売買が成立することはありません。

「GOMコイン」では最大25倍のレバレッジ取引も可能ですが、基本的には提示価格で売買が成立します。

 

 

GMOコイン」 メリット2  入出金手数料が無料

f:id:fxtraderm:20171017103647p:plain

 「GOMコイン」では、「日本円即時入金」や「日本円出金」、「ビットコイン引き出し」にかかる手数料が無料。

「日本円入金手数料無料」かつ「取引手数料無料」ともなると、ビットコインなどの仮想通貨購入手数料は実質無料。

「買い値」と「売り値」の価格差(スプレッド)でビットコインが購入・売却できます。

 

ボラティリティが高い仮想通貨相場に対応する為、 「GOMコイン」では利便性を重視した手数料となっています。

 

 

GMOコイン」 メリット3 最短で翌日から取引

f:id:fxtraderm:20171017104056p:plain

  「GOMコイン」で仮想通貨の取引をする為には、【GMOコイン】にて口座開設申込をすることから始まります。

その後、即座に審査が行われ、即日書類が発送されます。

 

早ければ翌日から  「GOMコイン」で仮想通貨取引を始めることができるのが「GOMコイン」のメリットです。

「今すぐにでもGMOコインで仮想通貨取引をしてみたい!」という方に【GMOコイン】はぜひおすすめです。

 

 

 

GMOコイン」公式HP

 

以上、「GOMコイン」で取り扱いのある仮想通貨の種類、もう一つの魅力である「仮想通貨FX」の特徴やメリットについて解説してきました。

 

公式HP【GMOコイン】にはさらに詳しいことが書かれているので、仮想通貨に興味を持った方はそちらの方も参考にしてください。

下にリンクを貼り付けておきます。

 

↓↓【GMOコイン】の仮想通貨FX