金融系OL「もも」の投資

金融機関に勤めているOL「もも」です。株やFX、仮想通と不動産投資してます。

賃貸用マンションの経営「スカイコート」の物件

f:id:fxtraderm:20180206114514j:plain

年収400万円台の人や貯金が10万円しかない人でも始められる不動産投資「スカイコート」

この記事では、「スカイコート」で取り扱っている物件の一例を紹介したいと思います。

不動産投資を始めようと考えている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

 

 

「スカイコート」物件① スカイコート成城学園前

f:id:fxtraderm:20180206114756p:plain

成城学園前駅から、美しい家並みが広がる成城通りを南へ。

明正小学校や広々とした成城三丁目緑地を経て、世田谷通りと多摩堤通りが交差する角地に立地されたマンションです。

近くには、多摩川に注ぐ野川が流れ、 川沿いには次大夫堀公園や民家園などの緑豊かな光景が広がっています。

 

f:id:fxtraderm:20180206115018j:plain

小田急線沿線には複数の大学のキャンパスがあります。

成城学園前駅成城大学祖師ヶ谷大蔵駅日本大学商学部、経堂駅は東京農業大学梅ヶ丘駅国士舘大学代々木上原駅東海大学の最寄り駅。

また、下北沢で京王井の頭線に乗り換えて、東京大学の最寄り駅である駒場東大前駅へも好アクセスです。

 

学生の賃貸需要が期待できる好立地です。

 

また、「スカイコート成城学園前」の最寄り駅、小田急線「成城学園前」は急行停車駅。

若者の文化発信地として人気の下北沢へ7分、巨大ターミナル・新宿へ17分。

さらに、代々木上原から一部の電車が東京メトロ千代田線に直通しているため、東京屈指のお洒落ストリート・表参道、ビジネス街と繁華街両方の顔を持つ赤坂、再開発で進化し続けるオフィス街・大手町へも乗換えなしでアクセスできます。

 

 

 

「スカイコート」物件② スカイコート パレス板橋

f:id:fxtraderm:20180206115943p:plain「スカイコートパレス板橋」は、縁結び通りと呼ばれる板橋駅前本通り商店街から一歩入った閑静な住宅街にあります。


最寄り駅は3つ。

一つめは都営三田線「新板橋」駅で、A3出口から徒歩4分。

二つめはJR埼京線「板橋」駅で、西口から徒歩4分。

三つめは東武東上線「下板橋」駅で、 徒歩5分です。

 

板橋は、東京23区の中でも暮らしやすい街と評価されています。

また、駅西口地区には商業施設や店舗を含むビル建設の再開発計画もあります。


徒歩5分圈に3路線3駅があることは、入居者となるサラリーマンやOL、学生の通勤・通学の選択肢を広げることに繋がります。

また、オーナーにとっては長期に亘って安定した入居者需要が見込め、長期安定収入に結びつきます。

 

f:id:fxtraderm:20180206120244j:plain

「スカイコートパレス板橋」から徒歩1分にまいばすけっと、ファミリーマ-卜と青果専門店のベジマルなどがあります。

また、板橋駅近くにはマルエツ、駅前本通り商店街にはピアゴ新板橋駅前にはライフ、下板橋駅前にはヨークマートなどのスーパーも揃っています。

入居者は通勤・通学帰りにお買い物ができ、とても便利です。

 

さらに、ユニクロやAOKIなども歩いていける距離。

入居者にとっては、このうえない暮らしの環境と言えるでしょう。

 

 

「スカイコート」物件③ スカイコート戸越

f:id:fxtraderm:20180206120534p:plain

マンション近くにある「戸越銀座」

全長1.3kmという東京で有数の長さを誇る商店街には約400件の店舗が並び、平日の通行量は1万人を超えると言われています。

商店街には、飲食店をはじめ、スーパー、コンビニ、ドラッグストア、100円ショップなどここで揃わないものがないほど、生活のあらゆるものが充実しています。


休日ともなれば、戸越銀座商店街で定番のコロッケやからあげ、カレーパンなどを食べ歩いたり、カフェや戸越銀座温泉でひと休みしたり、ゆっくり過ごせます。

夜には、江戸前寿司や焼き鳥屋など、地元ならではのお店が賑わいを見せています。

 

f:id:fxtraderm:20180206120824p:plain

庶民的なお店が多く、都内の中では物価も安くシングルにとってはうれしい限り。

古くからの商店街を中心に広がる住宅地は治安も良く、都内でも住みやすい街として人気を集めています。

 

そんな活気ある戸越エリアの中心部に「スカイコート戸越」はあります。

都営浅草線東急池上線の2路線が徒歩圏内で利用できるため、通勤通学にも大変便利なんです。

 

「スカイコート戸越」は、都営浅草線戸越駅からは徒歩3分、東急池上線戸越銀座駅には徒歩6分と無理なく歩ける距離にあり、どちらも山手線・五反田駅に乗り入れることができます。

新幹線が停まる品川までは14分、日本橋までは18分、新宿までは23分と、都内のどこにもアクセスしやすいのも魅力のひとつです。

 

 

「スカイコート」物件④ スカイコート ヒルズ北新宿

 

f:id:fxtraderm:20180206121727p:plain

東京都庁舎(48階)、新宿アイランドタワー(44階)、新宿住友ビル(52階)、新宿三井ビル(55階)、モード学園コクーンタワー(50階)などの超高層ビルが立ち並ぶエリア。

日本最大級のオフィス街を形成する新宿新都心です。

北側に広がる新宿区北新宿は、2011年に竣工した35階建てのオフィス・商業ビル「新宿フロントタワー」をはじめ、再開発によって生まれ変わりつつあるエリアです。

 

そこからほど近い北新宿4丁目に「スカイコートヒルズ北新宿」があります。

新宿新都心へわずか1.7㎞圈でありながら、すぐ近くを神田川が流れ、神田上水公園や北柏木公園も至近というロケーション。

 

 

f:id:fxtraderm:20180206121908j:plain

「スカイコートヒルズ北新宿」の最寄り駅はJR中央・総武線の束中野駅。徒歩8分です。

東中野駅には都営地下鉄大江戸線が接続してるので、2路線を利用することができます。

 

新宿と中野の中間に位置する東中野は、都心部のベッドタウンとして発展。

以前は住宅街のイメージが強かったエリアですが、「West 53rd 日本閣」としてリニューアルされた日本閣や商業施設が集まる「ユニゾンスクエア」が東中野駅前に2007年に完成。2012年には駅ビル「アトレヴィ東中野」もオープン。

商業施設が一気に増えて暮らしの利便性が格段に向上しました。

 

一方で、駅の東側には神田川が流れ。

線路沿いには桜並木が続くなど、やすらぎが得られる空間も多くあります。

「スカイコートヒルズ北新宿」から徒歩2分のところにも神田上水公園や神田川があり、川に沿って美しく配列された桜並木はお花見や散策スポットとして人気です。

 

 

賃貸マンションの経営「スカイコート」 詳細

以上、賃貸用マンションの経営「スカイコート」の物件について紹介してきました。

この記事で紹介した物件は、ほんの一例です。

マンション経営ならスカイコート のHPや無料の資料には多数の物件を紹介中です。

 

マンション経営ならスカイコート